准看護師は就職・転職先が決まりやすい?

准看護師について(就職事情)

看護業界における慢性的な人材不足が背景にあるため、准看護師の方の就職や転職の活動は、比較的行いやすいと言ってよいでしょう。准看護師は、医師や看護師からの作業指示を受けて業務を遂行するため、責任は比較的小さい分、給与等の待遇面では看護師よりも低くなっています。

病院からすると、人件費を抑えることができるという経営的な理由もあり、できるだけ准看護師を効果的に採用したいという思いがあります。

看護師の方と、実質的な業務内容の差はあまり無いのに待遇面で差があるというのは、准看護師の方としては不満があるところかもしれませんが、看護師は国家資格であるのに対して、准看護師は都道府県知事資格である点、養成期間が短い点等を考慮すれば、ある程度の待遇面格差は致し方ないと言えるでしょう。

家庭の事情で、少しでも早く就職しなければならなかったとか、1日でも早く医療現場で仕事をしたい等の理由で准看護師になられた方はかなりいらっしゃると思います。そんな中で、自己のキャリアアップとして、将来的に看護師になりたいという考えを持っている方も多いのではないでしょうか。

そのような方は、目的意識も高いので、より自分の希望に沿った業務内容や給与待遇の就職先を探すほうがよいでしょう。その場合、個人で就職先を探そうとすると、なかなかうまくいきません。准看護師の待遇相場になってしまいがちですし、下手をすると相場以下の待遇になってしまう危険性もあります。

このような時に心強い味方になってくれるのが、准看護師の就職・転職エージェントです。准看護師の求人に特化していますので、実力に対する正当な評価・待遇をしてくれる就職先を見つける手助けをしてくれます。

こういったエージェントを利用することにより、自分の隠れたアピールポイントや適性を見つけることができるかもしれません。

准看護師という職種に対する需要はかなり高く、就職活動を効果的に行うことによって、自分も病院側も納得できる雇用関係を結ぶことが可能です。 准看護師の就職・転職エージェントを有効に活用して、十分に納得のいく就職先を見つけましょう。

↑ PAGE TOP